新着情報Information

2020.11.03

第一線で活躍する建築家が、優れた建築を生み出すことに貢献しうる製品を選出

「WALET-TC20BF」が、「みらいのたね賞」を受賞

ウォレットジャパン株式会社(社長:遠藤吉勝、所在地:北海道札幌市)の「WALET-TC20BF」が、優れた建築を生み出すことに貢献しうる製品、未来への布石となる製品に贈られる「みらいのたね賞」を受賞しました。

同賞は、⼀般社団法⼈⽇本能率協会(JMA、東京都港区)が主催する日本最大級の住宅・建築関連専門展示会「Japan Home&Building Show」の公式アワードで、毎年、建築分野で活躍する選考員 が、同展の出展製品を対象に、テーマに基づき優れた建材・設備製品約10点を選出するものです。

4回目となる今年は、ゲスト選考員の堀部安嗣氏(ほりべやすし、建築家、京都芸術大学大学院教授)らが、「今に対応しながらも風雪に耐えるもの」をテーマに、総数約200点の中から11点を最終選出しました。

受賞した「WALET-TC20BF」は「いつ・どこでも・誰一人トイレを我慢させない」をテーマにイベント・災害時などでユーザーから要望を多数取り入れ、本製品では車椅子用昇降機、オストメイト対応流し台を配置し、誰もが普段通りの環境で安心してご利用できる移動式のトレーラ型トイレコンテナカーを作製。(男性:大便器1・小便器2、女性:大便器3、多目的:大便器1、オストメイト流し台1、各個室に鏡付手洗い器も完備)。

  

~選評~

本製品はコンテナユニットのメリットを最大限生かして画期的な快適空間を提供し、また運搬用の専用台車も用意されており、どこにでも運んでいける。外観のデザインにも十分な気配りがされており、自治体への常備、公共の福祉に多大な貢献をする製品と評価していただけました。

なお、「みらいのたね賞」表彰式は、11月12日14時から「Japan Home&Building Show 2020」の講演会A会場(東京ビッグサイト・南3ホール)で開催されます。また、11月11日~13日の同展示会会期中、受賞製品を弊社ブース(ブース番号:S2M-08)に出展いたします。

 

▼「みらいのたね賞」について

「みらいのたね賞」は、建築家が選ぶ、優れた建築を生み出すことに貢献しうる製品、未来への布石となる製品に贈られる賞です。一般社団法人HEADが開催してきた「HEADベストセレクション賞」を継承して、一般社団法人日本能率協会が「Japan Home&Building Show」の公式アワードとして2017年にスタート。毎年ゲスト選考員を迎え、出展製品の中からテーマに基づき、約10製品を選定、表彰しています。

URL:http://www.jma.or.jp/homeshow/mirai/

 

INFORMATION

 

HOME